Fishermans archive

キャスティング 市原16号店

〒290-0067
千葉県市原市八幡海岸通1963-3
TEL 0436-40-2085
http://castingnet.jp/shop/shop.php?s=24

最新情報

市原16号店☆極寒のベイトパターン (2018/02/14)

市原16号店よしだです!(^^)!
まずは、TOP画をご覧ください。
要するに、こういうことですよ。

!!川でベイトパターンがアツイ!!

世間はバチパターン最盛期。
が、
個人的には…大嫌い!笑
混むし、タイミングがわかりきってるし、寒いし、仕事終わりは終わってるし…
そこで、個人的にここ数年探求しているのが

バチ食いベイト食いパターン。

です。オススメルアーと詳細をご紹介したいと思います。

基本的な概要

全ての始まりは、『バチ抜け』です。
これがなきゃ始まりません。
良く、バチが抜たらチャンス!という話がでますが、半分正解半分不正解。
なぜか
そう、シーバスが居るか否かが最大限に重要だからです。
基本的に沿岸部に定位している魚は、ボラやマルタがほとんどで、シーバスの割合は非常に少ないのです。
だから、バチが抜けた=シーバス爆釣!とはならない訳です。
こんな経験はありませんか?バチが抜けまくってるのに、釣れるのはボラやマルタばかり…
彼らもバチを捕食します。そして絶対数の違いから、シーバスが少ない状況だと起こる現象です。

もちろん、エリアによってはバチパターンが最強になることは確かです。
しかし、大型のコンディションが良いシーバスを釣りたいなら…
バチ食いシーバスを狙え!!
となるのです。
特に、ここ最近は海水温の上昇からか沖のベイトが多い状況が多く、その為バチが抜けるころには、産卵が早い大型のシーバスは沖で体力を回復していることが非常に多いというのも要因でしょう。

オススメルアーたち

ロンジンフランキー120

ブルーブルースネコン130S

PDGナンバーセブン

ダイワスイッチヒッターHD97S

アピアハイドロアッパー

河川なので、上げを狙うか下げを狙うかで使うルアーや使い方が変わります。
・フランキー
基本的にはサーチベイト。流れを探す能力が高いので訳がわからなくなったら投げましょう!

・スネコン130S
強い流れが発生しているタイミングに強い。下げ狙いに向いています。

・ナンバーセブン
最近釣れてますwアピール力も強すぎず、弱すぎずなちょうどいいところ。ぶっちゃけ持ってないので使い込めてませんwwが、釣れてます

・スイッチヒッターHD
とにかく飛ぶ!!西よりの風が吹き、荒れてしまった状況や潮目が遠いときこそ出番!

・ハイドロアッパー
抑えのルアーwバチパターンにも有効です。流れが弱い状況かつ、凪ているときに出したい。

ベイトの群れの中でもしっかりアピールできる、派手目なカラーがオススメです。
ベイトにゴツゴツ当たる場所+ブレイク+潮目など流れの要素の変化=爆!です

数釣りができるバチパターンとは全く異なる釣りです。今の釣りに飽きかけているor秋のハイシーズンが忘れらない方にオススメしたい釣りです。
なかなか、厳しい釣りですが得られるものは大きいです。だから私も毎日浸かってしまう訳なんです…汗

気象
© Fishermans archive.