Fishermans archive

上州屋 浦和店

〒336-0034
埼玉県さいたま市南区内谷1-3-7
048-866-2101
http://www.johshuya.co.jp/shop/shop.php?s=12

[この場所へのルートを表示する]

最新情報RSS情報等から

父親の義務を果たすなら・・・管理釣り場のススメ (2018/10/24)

アメリカの父親は、息子に三つのことを教える義務があるといいます。野球と、釣りと、キャンプの火のおこし方・・・・だそうです

 

そこで、今回は父親の義務を果たすべく、家族で楽しめる管理釣り場のトラウトフィッシングに行く事に

 

あらゆる情報を総合的に判断して(独断で)決めたのが、今回おすすめする白河フォレストスプリングスでした

 

基本的に釣りの楽しみ方の割合が釣り味50%、食味50%の私が選んだ釣り場は「釣り味良し、食味良し、ロケーション(設備)良し」の3拍子揃った

 

「白河フォレストスプリングス」さん

http://www.forest-springs.com/

(平成27年、日本経済新聞「NIKKEIプラス1」の釣り場ランキングで那須白河フォレストスプリングスが1位に選ばれました)

また、レストハウス内のFSカフェですが、とても美味しいと評判。釣りをしない一般のお客様も食事に来るそうです

 

また、白河フォレストスプリングスが、釣り味と食味が良い理由には、近接する林養魚場のブランドマス「阿武隈川メイプルサーモン」と同系列(規格に合格したものがメイプルサーモンとして流通しています)のトラウトをスポーツフィッシング向けに特別に養殖、放流されているためだそうです

 

フォレストスプリングの魚が美味しくコンディション抜群な理由がわかると思います

 

↓阿武隈メイプルサーモンのHP

http://maple.hayashitrout.com/

 

ちなみに、マルハニチロ「回転寿司に関する消費者実態調査2018」で、7年連続人気ネタランキングの1位に輝いた寿司ネタの「サーモン」は、サーモントラウトと呼ばれる品種で、人工的に品種改良されたニジマスを海で養殖したもので、もとはニジマス

 

家族で回転寿司に行くと、大人気のサーモンでテーブルは埋め尽くされます・・・・・。

 

みんな大好き「サーモン」がお腹いっぱい食べられるかもしれない(沢山釣れたら)!期待は膨らみます!

 

そんな美味しいトラウトがアベレージ40cm以上で釣れる白河フォレストですが、女性・小学生以下限定のシャローエリアがございますので、比較的安心して釣りに出かけられます(魚相手ですので、必ず釣れるとは限りませんが、シャローエリアなら確率は高いと思います)

 

釣りは釣れなきゃつまらない!入門者を連れて行く上で、一番重要なポイントだと思います。コンディションによっては、口を使わないかもしれませんが、シャローエリアは魚が見える(偏光グラスは必須)ので、比較的飽きずに釣りが出来るハズ・・・・

と、思いきや・・・・・・・!!朝8時に到着し、第4ポンドのシャローエリアは私たちだけ。やる気MAX!気合を入れてキャストを繰り返すも、そこは生き物(魚)相手ですから・・・・・・ノーバイト。開始1時間で、はやくも釣れないとゴネる小学3年生・・・・。

 

私はサポートに徹し、数投ごとにルアーローテーションと場所移動を指示。ステック、トルネード、グルグルXと一部の釣り場ではレギュレーションにひっかかり使用禁止の「釣れ釣れルアー」でなんとか1匹掛ける事ができ、子供以上に緊張して無事タモ入れに成功!(自分が釣る以上にドキドキでした)

 

(白河フォレスト必携ルアーは店頭にてご確認下さいませ)

 

その後は爆釣とまではいかないものの、ポツポツと40cmクラスの良型が掛かり、小学3年生のルアーフィッシング初挑戦で7匹の釣果!ドラグ鳴りまくりの良型が、コンスタントに釣れ、無事父親の義務を果たすことに成功?!

魚のコンディションが良く、とにかく引きが強いこのエリア。今回は、ほぼ全ての魚でドラグがなりましたので、高強度なラインと、良質なスピニングリールの重要性は、他の管理釣り場と比較しても高いと感じました(ご相談下さい)

 

また、釣れた魚の捌き場も用意されていますが、2、3匹を手間なく美味しく頂くだけなら、近接している(車で約10分ちょっと)「ますつり公園にじます亭」に持ち込めば、フォレストで釣れた魚を1匹100円から処理してくれます(お持込はPM16:20分まで)

ためしに釣れた魚をさばいていただきましたが、内臓抜き(うろこも無かったです)(1匹100円)と、3枚おろし(400円)を帰ってからやることを考えると、数匹なら頼んでしまったほうが安いと感じました

 

今回釣った魚は全て身は赤身(サーモンピンク?)で、半分以上の魚に筋子が入っていました(抱卵すると味が落ちるそうですが、私には違いがわかりませんでした・・・・・・)

冷水を好むトラウトが元気になるのはこれからです!父親の義務を果たすも良し、彼女・夫婦で釣りの楽しさを共有するも良し!美味しいトラウトを捕獲しに行くも良し!

 

店長 東條談 

「父親の義務を果たすべく、ぜひともお子様(奥様、彼女)をお誘い頂き、シャローエリアで良い釣りをさせて、美味しいトラウトをゲットしてみてはいかがでしょうか??今回はサポートに徹し、釣りは1時間ほどしか出来ませんでしたが、義務を果たし清々しい気持ちで帰路につく事ができました」

 

浦和店では現在「釣れるルアー」をコンセプトに、トラウト用品強化中です。お子様や女性の方でも釣り易い、入門に最適なルアーや、初心者に優しいフィールド(管理釣り場)のご提案を致しております

 

この記事に少しでも興味をもったお客様は、ぜひ一度ご来店いただき、お気軽に店長までお声をおかけくださいませ

 

ご来店お待ちいたしております!

 

アフターフィッシングの楽しみ方(トラウト編)へつづく↓

http://www.johshuya.co.jp/shop/detail.php?s=12&no=125454

 

 

© Fishermans archive.