Fishermans archive

上州屋 八王子店(フライ)

〒192-0012
東京都八王子市左入町194-1
042-691-2001
http://www.johshuya.co.jp/shop/shop.php?s=213

最新情報RSS情報等から

巻き場FLY DAY THE WORK SHOP!! (2018/2/22)

最新情報は最下段をご覧下さい!!

2月16日開催の巻き場フライデーTHE WORK SHOPはゲストとして「てんからとヤマメ」でお馴染みの小次郎さんが遊びに来て下さいます!!
※てんからとヤマメ http://tenkaratoyama.jugem.jp/

 

桂川の尺ヤマメをてんからで狙い続ける小次郎さん、当日は小次郎さんのキラーパターンである「毛虫」をタイイングして頂きます。また、「毛虫」の使い方や使う時のコツなどもバッチリお聞きしちゃいます!! てんからファンならずとも非常に気になるトコロですね!!

さぁ、近郊渓流解禁まで秒読み段階に突入しました!! まだフライBOXが実弾で満たされていない方は本腰を入れてタイイングした方が良さそうですね。 どんなフライパターンを巻くかお悩みの方は2月23日(金)のFLYDAYを覗きに来て下さい。2月プレミアムフライデーはお待ちかね、シマザキ フライのタイイングを予定しています!!

数あるシマザキフライの中から今回は 「シマザキ・アペタイザー」 に焦点を当てて深く掘り下げてみたいと思います。使用マテリアルはもちろん、使用フックまで完全に憲司郎さんオリジナルを忠実に再現しますよ~!!

アペタイザーのタイイングに向けて島崎憲司郎さんご本人から「巻き場」宛てに、直筆の図解タイイング手順を送って下さいました。はっきり言って「お宝」です!! この図解を見ながら皆んなでアペタイザーをタイイングしたいと思います。

アペタイザー【appetizer】とは、食欲をそそるための、食前酒や軽い前菜などとった意味があるようです。島崎憲司郎さん流、「軽~くペロッと食べれちゃうような前菜」といった感じでしょうか(笑)。

シマザキ・ストレッチボディとCDCフェザーが主なマテリアルですが、そのCDCの使い方に注目です。詳しい内容はタイイング職人の井上逸郎さんが「巻き場フライデー」で実際にアペタイザーをタイイングしながら詳しく解説してくれます。そして皆さんで一緒にアペタイザーをタイイングしましょう!!

© Fishermans archive.